佐藤 公俊 / SATO kimitoshi

サウンドデザイナー・ミュージシャン / Sound Designer, Artist


振動マイクを用いたエクスペリメント・ミュージックやパフォーマンス、音の本質へと踏み込むコンセプチュアルなアート作品を制作する一方で、オープンリールデッキを改造し、楽器のように操る「Open Reel Ensemble」の元メンバーとしてトラックメイクの中心を担い、ISSEY MIYAKEなどのファッションショーや映像作品の音楽も手がけた。

またSountrive名義でDJとしても活動し、テクノとエスノを行き交うサウンドシャーマンとして都会の電子音から民族の舞踏までをミックスする。


多摩美術大学 美術学部 情報デザイン学科 情報芸術専攻 卒業
多摩美術大学大学院 美術研究科 デザイン専攻 修了

第14回文化庁メディア芸術祭
学生CGコンテスト インタラクティブ部門 優秀賞 受賞


mail: sountrive.2505@gmail.com


news: evet

Sound Design・Field Recording:INDUSTRIAL JP ASMR

2021.08.16

町工場を音楽レーベル化するプロジェクト「INDUSTRIAL JP」から派生した「INDUSTRIAL JP ASMR」。
コンテンツのサウンドデザイン(レコーディング・エディット〜ミキシング、マスタリング)を担当。


全国各地の製造機械音を一つひとつ丁寧にレコーディングし、録音したサウンドデータを「現地で体感した音像をできるだけ再現するため」に、自らエディットからミキシング、マスタリングまでを手掛けた。

工場関係者のご協力の元、Ambisonicsやバイノーラル方式での集音が可能なマイクを使用して独特なサウンドスケープをレコーディングし、また普段では設置不可能な場所へ特殊なミニチュアマイクをセッティングし、超至近距離で歯車の軋みやオイルの滴る音を余すことなくキャプチャーした。











Link:
INDUSTRIAL JP ASMR


~~~

Staff Credit

Sound Director : Toshihide Kimura (MOODMAN)
Sound Designer : Kimitoshi Sato
Art Director : Ryosuke Ichikawa, Rintaro Shimohama
Writer : Yuki Shintani
Web Director : Kei Sato
Front-end Engineer(Web) : Yuki Tanabe
Motion Graphic Designer(3DCG) : Eiki Kurokawa
Creative Coder(360°) : Hiroyoshi Murata
Producer : Masafumi Fujioka
Producer : Kenya Miyashita
Production Manager : Ryosuke Hirano
Support : Project to Support Emerging Media Arts Creators, 2020


_