佐藤 公俊 / SATO kimitoshi

サウンドデザイナー・ミュージシャン / Sound Designer, Artist


振動マイクを用いたエクスペリメント・ミュージックやパフォーマンス、音の本質へと踏み込むコンセプチュアルなアート作品を制作する一方で、オープンリールデッキを改造し、楽器のように操る「Open Reel Ensemble」の元メンバーとしてトラックメイクの中心を担い、ISSEY MIYAKEなどのファッションショーや映像作品の音楽も手がけた。

またSountrive名義でDJとしても活動し、テクノとエスノを行き交うサウンドシャーマンとして都会の電子音から民族の舞踏までをミックスする。


多摩美術大学 美術学部 情報デザイン学科 情報芸術専攻 卒業
多摩美術大学大学院 美術研究科 デザイン専攻 修了

第14回文化庁メディア芸術祭
学生CGコンテスト インタラクティブ部門 優秀賞 受賞


mail: sountrive.2505@gmail.com


news: evet

Review:Ableton Live 10(for Beginners 2021)

2021.05.10

『サウンド&レコーディング・マガジン 2021年2月号』付録の『for Beginners 2021 ビギナーズ小冊子』にAbleton Live 10のレビュー記事を寄稿。普段の制作で使用している機能やプラグイン、Ableton Live独自のシステムなど詳細にわたって紹介している。


『for Beginners 2021 ビギナーズ小冊子』は"これから音楽制作を始めてみたいけれど、何が必要なのか分からない"といったビギナーに向けた、音楽制作ツール購入ガイド。今回は、昨今需要が高まりつつあるポッドキャストやライブ・ストリーミング配信関連ツールにもフォーカス。スマートフォンやタブレットを使った配信での、音質クオリティをアップできるマイクやオーディオ・インターフェースなども掲載している。



Link:
サウンド&レコーディング・マガジン 2021年2月号

_