佐藤 公俊 / SATO kimitoshi

サウンドデザイナー・ミュージシャン / Sound Designer, Artist


振動マイクを用いたエクスペリメント・ミュージックやパフォーマンス、音の本質へと踏み込むコンセプチュアルなアート作品を制作する一方で、オープンリールデッキを改造し、楽器のように操る「Open Reel Ensemble」の元メンバーとしてトラックメイクの中心を担い、ISSEY MIYAKEなどのファッションショーや映像作品の音楽も手がけた。

またSountrive名義でDJとしても活動し、テクノとエスノを行き交うサウンドシャーマンとして都会の電子音から民族の舞踏までをミックスする。


多摩美術大学 美術学部 情報デザイン学科 情報芸術専攻 卒業
多摩美術大学大学院 美術研究科 デザイン専攻 修了

第14回文化庁メディア芸術祭
学生CGコンテスト インタラクティブ部門 優秀賞 受賞


mail: sountrive.2505@gmail.com


news: evet

Sound Design:Business Office(東京都 千代田区)

2019.07.06

kdcKanda_01.jpg



東京都 千代田区のオフィス1フロア全体のサウンドデザインを担当。

自然を感じさせる様な音色・音像によって、業務中に生じる過度な緊張の緩和を促しつつ
周囲を取り巻く音に注意が向きすぎない様に、印象的なメロディを敢えて用いらないサウンドデザインを行った。



kdcKanda_02.jpg

3種類のワーキングエアそれぞれに、時間帯によって切り替わる異なる音源を制作。
またエントランスでは、ナチュラルな内装との親和性を図るために、音色にアコースティックな音や生楽器のパーカッション音(ハングドラムやマリンバ等)を想起させるような音を用いた。
異なるワーキングエリア間を移動する際に意識の切り替えを促すために、音のスケールを変えて音環境の差別化を図る。



_