佐藤 公俊 / SATO kimitoshi

サウンドデザイナー・ミュージシャン / Sound Designer, Artist


振動マイクを用いたエクスペリメント・ミュージックやパフォーマンス、音の本質へと踏み込むコンセプチュアルなアート作品を制作する一方で、オープンリールデッキを改造し、楽器のように操る「Open Reel Ensemble」の元メンバーとしてトラックメイクの中心を担い、ISSEY MIYAKEなどのファッションショーや映像作品の音楽も手がけた。

またSountrive名義でDJとしても活動し、テクノとエスノを行き交うサウンドシャーマンとして都会の電子音から民族の舞踏までをミックスする。


多摩美術大学 美術学部 情報デザイン学科 情報芸術専攻 卒業
多摩美術大学大学院 美術研究科 デザイン専攻 修了

第14回文化庁メディア芸術祭
学生CGコンテスト インタラクティブ部門 優秀賞 受賞


mail: sountrive.2505@gmail.com


news: evet

Sound Design:METoA Ginza「Elevator × DIATONE スピーカー」

2018.11.15

---



銀座に位置する三菱電機のイベントスクエア「METoA Ginza」。

三菱電機の高音質スピーカーDIATONE(ダイヤトーン)11台と、
最新鋭のサラウンドシステムを用いた"360°サウンド体感エレベーター"のサウンドを担当。


原音再生というDIATONEの特徴を活かすため、

フィールドレコーディングで新たに採取した音と

耳と身体に心地良く響くテクスチャーの電子音を丹念に折り重ね、

3層のフロアを繋ぐエレベーターの空間内に、

全身を包み込む様な、上質なサウンドスケープをデザインした。



METoA Ginza 
ウェブサイト:www.metoa.jp



_