佐藤 公俊 / SATO kimitoshi

サウンドデザイナー・ミュージシャン / Sound Designer, Artist


振動マイクを用いたエクスペリメント・ミュージックやパフォーマンス、音の本質へと踏み込むコンセプチュアルなアート作品を制作する一方で、オープンリールデッキを改造し、楽器のように操る「Open Reel Ensemble」の元メンバーとしてトラックメイクの中心を担い、ISSEY MIYAKEなどのファッションショーや映像作品の音楽も手がけた。

またSountrive名義でDJとしても活動し、テクノとエスノを行き交うサウンドシャーマンとして都会の電子音から民族の舞踏までをミックスする。


多摩美術大学 美術学部 情報デザイン学科 情報芸術専攻 卒業
多摩美術大学大学院 美術研究科 デザイン専攻 修了

第14回文化庁メディア芸術祭
学生CGコンテスト インタラクティブ部門 優秀賞 受賞


mail: sountrive.2505@gmail.com


sound

Mixing:Half Mile Beach Club『Hasta La Vista』

2018.07.30

HMBC_440.jpg



Half Mile Beach Clubの1st EP『Hasta La Vista』全曲ミキシング・エンジニアを担当。


〜〜〜


神奈川県逗子発。DYGLYogee New Waves等を招きライブと映画を融合したパーティーを主催、独自のアートフォームを発信し続ける集団 Half Mile Beach Club1st EPHasta La Vista』が4月にリリース。

昨年スマッシュヒットした『Rhyming Slang Covers』をはじめ、インディシーンで話題を呼んだコンピに多数参加。インディーロックとクラブカルチャーを横断した活動でDYGLLuby SparksBeipana等と共演。注目高まる1st EPがついにリリースされる。今作はmixエンジニアに元Open Reel Ensembleの佐藤公俊(Mother Tereco)を迎え、バレアリックやマッドチェスターサウンドなどの趣を感じさせつつ、現行インディロックやダンスミュージックシーンとシンクロした幅広い楽曲群を収録。Hip HopアーティストMaco Maretsによるフィーチャリング曲や、トラックメイカーin the blue shirtsRemixなど層の厚い共演がクレジットを彩る。


Link:http://hlv.half-mile-beach.com/

_