佐藤 公俊 / SATO kimitoshi

サウンドデザイナー・ミュージシャン / Sound Designer, Artist


振動マイクを用いたエクスペリメント・ミュージックやパフォーマンス、音の本質へと踏み込むコンセプチュアルなアート作品を制作する一方で、オープンリールデッキを改造し、楽器のように操る「Open Reel Ensemble」の元メンバーとしてトラックメイクの中心を担い、ISSEY MIYAKEなどのファッションショーや映像作品の音楽も手がけた。

またSountrive名義でDJとしても活動し、テクノとエスノを行き交うサウンドシャーマンとして都会の電子音から民族の舞踏までをミックスする。


多摩美術大学 美術学部 情報デザイン学科 情報芸術専攻 卒業
多摩美術大学大学院 美術研究科 デザイン専攻 修了

第14回文化庁メディア芸術祭
学生CGコンテスト インタラクティブ部門 優秀賞 受賞


mail: sountrive.2505@gmail.com


news: evet

Mixing:藤田陽介『NOISEEM』

2018.11.15





2018年4月6日〜7日、北千住BUoYにて開催された
音楽家 藤田陽介のソロ公演『NOISEEM』の録音およびミキシングを担当。

〜〜〜

大量の水を使ったマルチチャンネル音響舞台作品「NOISEEM」

2015年に上演した「MEMOLEEM/メモリーム」(ボアダムス・EYヨと藤田陽介による共作舞台)以降、一貫して水を扱い続けてきた藤田陽介が、元銭湯を利用した劇場空間で新作「NOISEEM/ノイジーム」を制作・上演する。音響設計はサラウンド・サウンドシステムで多方面から定評のあるWHITELIGHTが担当し、照明は平曜が担当する。



藤田陽介 ソロ公演「NOISEEM」

2018年4月6日(金)〜4月7日(土)

構成・出演:藤田陽介

音響設計:WHITELIGHT
照明:平曜
録音:佐藤公俊
宣伝美術:高見清史
宣伝写真:田川友彦
衣装:山口由佳
制作助手:野川菜つみ、Flavor of Sound
技術協力:堀尾寛太
協力:藪前知子(キュレーター)、宇川直宏(DOMMUNE)

_