佐藤 公俊 / SATO kimitoshi

サウンドデザイナー・ミュージシャン / Sound Designer, Artist


振動マイクを用いたエクスペリメント・ミュージックやパフォーマンス、音の本質へと踏み込むコンセプチュアルなアート作品を制作する一方で、オープンリールデッキを改造し、楽器のように操る「Open Reel Ensemble」の元メンバーとしてトラックメイクの中心を担い、ISSEY MIYAKEなどのファッションショーや映像作品の音楽も手がけた。

またSountrive名義でDJとしても活動し、テクノとエスノを行き交うサウンドシャーマンとして都会の電子音から民族の舞踏までをミックスする。


多摩美術大学 美術学部 情報デザイン学科 情報芸術専攻 卒業
多摩美術大学大学院 美術研究科 デザイン専攻 修了

第14回文化庁メディア芸術祭
学生CGコンテスト インタラクティブ部門 優秀賞 受賞


mail: sountrive.2505@gmail.com


news: evet

Sound:INDUSTRIAL JP - 五光発條 × Sountrive -

2017.06.20

proxy.jpg



日本の町工場をレーベル化するプロジェクト、「INDUSTRIAL JP」にSountriveとして楽曲制作・提供。


五光発條 × Sountrive「GOKO BANE」:

精密かつ正確無比な動きを見せるコイリングマシン。剛健な鉄鋼アーム群の軋み、その腕を制御するモーターやポンプ、複雑なギア、そして絞り出され瞬きする間もなく生成される押しばね・引きばね・ねじりばね。一切の無駄なく刻まれるその動きを、音を、有機的にひとつの楽曲としてまとめあげたのが、Sountrive。まさに、機械が織りなすポリフォニック・グルーヴである。

作品詳細:http://idstr.jp/jp/releases/t05/




『INDUSTRIAL JP』

INDUSTRIAL JPは、日本の町工場をレーベル化するプロジェクトです。主役は、日本のテクノロジーを支える高い技術力を持った町工場。その美しく、緻密な製造過程から生み出される音と映像を、気鋭のトラックメーカーがリミックスし、作品化していきます。



楽曲はこちらから購入できます。→http://ototoy.jp/_/default/p/67012



INDUSTRIAL JP Official Web Site:http://idstr.jp/

_