佐藤 公俊 / SATO kimitoshi

サウンドデザイナー・ミュージシャン / Sound Designer, Artist


振動マイクを用いたエクスペリメント・ミュージックやパフォーマンス、音の本質へと踏み込むコンセプチュアルなアート作品を制作する一方で、オープンリールデッキを改造し、楽器のように操る「Open Reel Ensemble」の元メンバーとしてトラックメイクの中心を担い、ISSEY MIYAKEなどのファッションショーや映像作品の音楽も手がけた。

またSountrive名義でDJとしても活動し、テクノとエスノを行き交うサウンドシャーマンとして都会の電子音から民族の舞踏までをミックスする。


多摩美術大学 美術学部 情報デザイン学科 情報芸術専攻 卒業
多摩美術大学大学院 美術研究科 デザイン専攻 修了

第14回文化庁メディア芸術祭
学生CGコンテスト インタラクティブ部門 優秀賞 受賞


mail: sountrive.2505@gmail.com


news: evet

Live:11/9「Electronic & Acoustic Session」

2017.11.30

mt_azamino.jpg


2016.11.9
Mother Tereco presents "Electronic & Acoustic Session"


VENUE:アートフォーラムあざみ野 1F レクチャールーム
OPEN / START:16:30 / 17:00
TICKET:adv. ¥2,000 / door ¥2,500



Live:
Mother Tereco
小林大吾(スポークンワーズ)
Dustin Wong(ギター)


 

==========


電子音楽バンドMother Terecoがおくるエレクトロニクスとアコースティックの対話。
『音を奏でる』ことにフォーカスを当てたMother Terecoのライブとともに

スポークンワーズの小林大吾、ギターのDustin Wongをゲストに迎え
本公演限りのセッション・パフォーマンスをおこないます。


〜〜〜

積み上げられたマキシマムな電子機材から編み出される音像が異なる世界と重なる時、
生まれたモアレが遥か遠くの宇宙を夢見る。
母なる電子に導かれ、溶け合う平行世界の物語。


==========




詳細:
横浜市民ギャラリーあざみ野:http://artazamino.jp/event/azamino-salon-20161119/

チケット:
アートフォーラムあざみ野
1F 総合受付 TEL:045-910-5723
カンフェティチケットセンター:WEBhttp://www.confetti-web.com/detail.php?tid=36381&
                TEL0120-240-540(平日10:0018:00




主催:
アートフォーラムあざみ野
(横浜市民ギャラリーあざみ野 / 男女共同参画センター横浜北)

共催:
横浜アーツフェスティバル実行委員会

協力:
タスカム(ティアック株式会社)

未就学のお子様の入場・同伴はご遠慮ください。

※16ヶ月~未就学の保育有(有料、予約制)

 

_