佐藤 公俊 / SATO kimitoshi

サウンドデザイナー・ミュージシャン / Sound Designer, Artist


振動マイクを用いたエクスペリメント・ミュージックやパフォーマンス、音の本質へと踏み込むコンセプチュアルなアート作品を制作する一方で、オープンリールデッキを改造し、楽器のように操る「Open Reel Ensemble」の元メンバーとしてトラックメイクの中心を担い、ISSEY MIYAKEなどのファッションショーや映像作品の音楽も手がけた。

またSountrive名義でDJとしても活動し、テクノとエスノを行き交うサウンドシャーマンとして都会の電子音から民族の舞踏までをミックスする。


多摩美術大学 美術学部 情報デザイン学科 情報芸術専攻 卒業
多摩美術大学大学院 美術研究科 デザイン専攻 修了

第14回文化庁メディア芸術祭
学生CGコンテスト インタラクティブ部門 優秀賞 受賞


mail: sountrive.2505@gmail.com


installation

Works : Open Reel Ensemble

2017.10.16

open_120426 16324.jpg


Open Reel Ensemble that plays music by modifying the tape recorder of old reel-to-reel, which disappeared from the limelight of the era.

The recorded voice and sound tape in real-time and to control the rotation and operation of the reels on the computer, to play the reels by operating by human power.






時代の表舞台から姿を消した古いオープンリール式のテープレコーダーを改造して楽器に。

複数台を使って音楽を奏でるグループ。

その場で声や音をテープに録音、リールの回転や動作をコンピュータで制御したり、

人力で操作することでオープンリールを演奏する。


Member (2009.7-)

和田永 - Concept, Programming, Compose
佐藤公俊 - Compose
吉田悠 - Per
難波卓己 - Vln
吉田匡 - Bass

 




Profile : 

2009年より、和田永を中心に佐藤公俊、難波卓己、吉田悠、吉田匡が集まり活動開始。
旧式のオープンリール式磁気録音機を現代のコンピュータとドッキングさせ、「楽器」としてして演奏するプロジェクト。
リールの回転や動作を手やコンピュータで操作し、その場でテープに録音した音を用いながらアンサンブルで音楽を奏でる。
その不思議な音色と楽曲性は高く評価され昨年6月に発売されたNTTドコモのスマートフォン

「GALAXY S SC-02B」"Space Balloonプロジェクト"(第15回文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門大賞プロジェクト)
に音楽で参加し、10月には初となる音源作品『Tape to Tape』を5号オープンリールテープにて限定数リリース。
ライブパフォーマンスへの評価も高く、Sonar Tokyo、Sense of Wonder、KAIKOO、BOYCOTT RHYTHM MACHINEなどに出演。
海外ではSONAR 2011 Barcelona、ARS ELECTRONICA(in Linz of Austria)に出演している。 

facebook : http://www.facebook.com/OpenReelEnsembleBraunTubeJazzBand?fref=ts

_